ホーム プロフィール 著書など ニュース ライブラリ 明日のふるさとを考える青年の会

 

 

人にやさしい街づくり


神田 真秋

 愛知県では、「人にやさしい街づくり」条例を定め、高齢者や障害者などを含む全ての人々が、円滑に移動でき、円滑に施設が利用できる街づくりに積極的に取り組んできておりますが、この度の交通バリアフリー法の成立により、私どもの取り組みに一層の拍車がかかるものと期待しています。
 安全で円滑に移動できる駅舎や、そこに至る道路等のバリアフリー化は、ノーマライゼーションが進む中で、高齢者や障害者の心の垣根を取り除く大きな要素のひとつであります。
 また、こうしたハード面だけではなく、一人でも多くの県民に、日々のくらしの中でこの「人にやさしい街づくり」に参加していただきたいと考えております。このため、「人にやさしい街づくり連続講座」を開き、地域に密着した街づくりリーダーの育成に取り組んでいます。この連続講座は、過一回三ケ月にもわたるものでしたので、受講者が集まるか心配していましたが、蓋を開けたら希望者が殺到し担当者は嬉しい悲鳴を上げております。これまでに三五〇人を超える方々が街づくりアドバイザーとして登録され、それぞれの地域でご活躍いただいています。昨年四月には、このアドバイザーの方々が中心となってNPO法人「まちづくり会議」が発足しています。今後も、こうした団体との連携を図りながら、多くの県民の方々にご協力をいただき、「人にやさしい術づくり」を積極的に進めてまいりたいと考えております。(愛知県知事)

戻る 上へ 進む

検索語   検索ガイド