ホーム プロフィール 著書など ニュース ライブラリ 明日のふるさとを考える青年の会

 

 

二階大臣ら新たな決意

2005年12月7日付紀州新聞より

都ホテル大阪で盛大に開催

 自由民主党政策グループ「新しい波」躍進の集いイン大阪が5日、大阪市の都ホテル大阪で開催され2000人が出席した。来賓の木村良樹和歌山県知事ら支持者の前で、二階俊博経済産業大臣は防衛庁の省昇格や中小企業の再生を目指した政府系金融機関改革などの推進を力強く語り、グループ躍進を誓った。

「今後も自民党を支える」


 管内からは100人が出席。発起人を代表して井戸敏三兵庫県知事が「新しい波は二階大臣が総務局長時代から自由民主党に重きをおいてグループを拡大された。今、日本は難しい経済情勢の中、実動が重要視され、切り開いていく力、まさに新しい波が必要。今後とも日本の将来を担って向かって頂きたい」とあいさつ。新しい波会長の二階大臣が「その時期時期、与えられた状況の中で改革を進めてきた。なんら変わらず、今後も自由民主党を支えていく。自由民主党政策グループとしてダイナミックな政治を展開する。各種会合で政策は譲るものはない」と力強く述べ、防衛庁の省昇格について「生命、財産を守ることが国政の最重要施策。自衛隊の活躍が日本を守っていく。防衛庁の昇格は政治家として国民に真しに説明して次期国会では必ず通す」と話した。
 有効求人倍率についても触れ「経済が上向きとはいえ、本当の地方はどうなっているのか。地域において日本の半分以上が十分な数値に達していない現状があり、楽観できない。中小企業のためにがんばり、その延長線上で、政府系金融機関の改革を実行せねばならない。中小企業のためになったと評価されるよう省をあげて取り組む」と訴えた。
「慶応大学教授らが取り組む時速370キロを出せる車が数年すれば、国民のみなさんに3000万円程度で提供できるまで開発が進んでいる。文化、科学で明るいニュースがあった。日本が世界の上を目指せるように進めたい」とも話した。
 続いて公明党を代表して来賓の佐藤茂樹議員が「新しい波は関西の発展には欠かせないグループ。日本政治をリードして頂きたい」、木村良樹知事が「グループの発展で和歌山の中小企業の問題も解決してもらいたい」と述べ、西川一誠福井県知事、関淳一大阪市長、矢田立郎神戸市長らもエールを送った。
 来賓、政策グループメンバーを壇上で紹介して鏡開き、乾杯した。集いに先立ち、東京大学名誉教授・月尾嘉男氏の記念講演「日本の崩壊と再生」も行われた。

東京大学名誉教授・月尾嘉男氏の記念講演「日本の崩壊と再生」
東京大学名誉教授・月尾嘉男氏の記念講演「日本の崩壊と再生」


井戸敬三兵庫県知事が発起人代表挨拶


西川一誠福井県知事の来賓挨拶


佐藤茂樹衆議院議員による公明党を代表しての来賓挨拶

木村良樹和歌山県知事
木村良樹和歌山県知事による来賓挨拶


佐村知子京都府副知事による来賓挨拶


梶本徳彦大阪府副知事による来賓挨拶


関淳一大阪市長による来賓挨拶


矢田立郎神戸市長による来賓挨拶


吉道勇貝塚市長による来賓挨拶

松あきら経済産業副大臣
松あきら経済産業副大臣による乾杯

作家 大下英治先生
作家 大下英治先生

司会の川条志嘉代議士
司会の川条志嘉代議士

二階大臣と県議会議員同期の門三佐博県議会議員
二階大臣と県議会議員同期の門三佐博県議会議員


検索語   検索ガイド