ホーム プロフィール 著書など ニュース ライブラリ 明日のふるさとを考える青年の会

 

 

第1回炊出し隊の概要

絆、きずな、kizuna

 

1、行先    

        福島県相馬市 市内6箇所の避難所で実施
        和歌山県御坊市から960キロ


2、実施内容    

(1)炊き出し支援
  あたたかい豚汁の炊き出し
     28日昼食、夕食、29日朝食時に6回
     一回500食の6回、合計3、000食を提供
            

(2)主な支援物資

紀州の梅干 400キロ
紀州のみかん 200キロ
200キロ 
その他 コーヒー、緑茶、レトルト食品、灯油

                    

3、実施体制  10人
(1)人員
二階俊樹(御坊市)、井本庄一(由良町)、大内保偉(田辺市)、入口 誠(日高川町)、
石原員馬(広川町)、山ア 崇(白浜町)、山本真伯(田辺市)、大野哲史(大阪府)、
玉置真一(御坊市)、木野十三(和歌山市)

(2)車両
4トントラック(ディーゼル車)2台、乗用車(リター22キロ以上の省エネ車)2台
(首都圏以降は給油できない場合を想定した編成)

(3)持参した
千人鍋大釜(直径124センチ、通称  千人鍋、456L)
500人中釜(直径 85センチ、通称 五百人鍋、181L)

詳細仕様はこちら

(4)その他

 自給自足体制で、水、燃料、トイレなどは用意、宿泊は車、ゴミ回収。

4、スケジュール

日時 日 程
3月27日(日)
10時
資材のトラックへの積込
14時 二階俊博御坊事務所出発(新潟経由)
3月28日(月)
08時
福島県相馬市の第1会場のはまなす館に到着、設置作業開始
11時〜13時  昼食時に豚汁提供
第1会場 はまなす館、第2会場  中村第一小
17時〜19時 夕食時に豚汁提供
第3会場 旧相馬女子高(南相馬市の方々)、 第4会場 向陽中
21時〜05時 道の駅「そうま」駐車場にて仮眠
3月29日(火)
06時 
第5会場のスポーツアリーナ相馬に到着し、設置作業開始
08時〜09時 朝食時に豚汁提供
第5会場 スポーツアリーナそうま、第6会場 八幡公民館
10時 炊き出し終了後、各会場に配り残った支援品を提供し、
相馬市役所終了報告
10時30分 相馬市出発(東京経由)
25時40分 二階俊博御坊事務所到着

※3月26日(土)13時〜16時 材料の下ごしらえ ボランティア12人

 

 

検索語   検索ガイド