ホーム プロフィール 著書など ニュース ライブラリ 明日のふるさとを考える青年の会

 

 

戻る 上へ 進む

二階代議士が、柏木御坊市長ならびに田端御坊商工会議所会頭から強い要望を受け、国土庁へ働きかけを行っていた、「低・未利用地有効活用促進臨時緊急調査」の採択が1999年7月16日決定した。

本地業は、産業構造の転換に伴う、工場跡地やバブル期に生じた虫食い上の低・未利用地の発生、また地方都市における中心市街地の問題などが山積し、既成市街地の再編が急務となっていることから、低・未利用地を含み適切な土地利用転換が必要とされる地区を対象に、その有効利用を促進するための調査整備構想案を作成するもの。

今回の御坊商工会議所の要望では、市内の薗(中町4丁目から本町4丁目)地区を対象として商店街を中心に空き地や空き店舗を活用して商業地区の再構成を図り、都市計画道路などの整備を含めて、都市機能の増進を図り、中心部の商業活力の再活性化を図ることを目的としている。

1999年7月16日作成

戻る 上へ 進む

検索語   検索ガイド