保守党幹事長  二階 俊博

 正月のラジオ討論会の様子から、近く必ずお元気で活動に復帰されるものと信じておりましたが、余りも突然のご逝去にお慰めの言葉もありません。

 私は昭和五十年県議初当選以来、お互いに力を合わせて頑張って参りましただけに、余りも早い急逝は残念でなりません。農業振興、教育改革、同和人権問題などに情熱を傾け、ひたむきな努力を重ねておられました。

 好漢 岸本代議士の天国への旅路、安らかでありますよう、心からお祈り申し上げます。