ホーム プロフィール 著書など ニュース ライブラリ 明日のふるさとを考える青年の会

 

 

中華人民共和国国民訪日団体観光旅行の査証発給対象地域の拡大(大連市の追加)の要望追加)の要望

中国・大連市の観光交流訪問団27人の一行は、12月2日より和歌山県、大阪府、東京都など日本各地を観光PRのために来日されました。
帰国を前に、12月9日、全国旅行業協会や国会を訪問されました。

 中華人民共和国大連市人民政府市長助理の孫世菊氏、大連市旅遊局柳振万氏等は、保守党の二階幹事長、自由民主党の山崎幹事長、公明党の冬柴幹事長らと面会し、中華人民共和国国民訪日団体観光旅行の査証発給対象地域の拡大(大連市の追加)の要望書を提出しました。
 本年が日中国交正常化30周年の記念すべき年であり、日中双方の国民による観光交流が活発化してきたことに鑑み、現在北京市、上海市、広東省の3地域の住民に限定されている査証を、大連市を発給対象地域に加えるよう、要望したものです。

検索語   検索ガイド