ホーム プロフィール 著書など ニュース ライブラリ 明日のふるさとを考える青年の会

 

 

日本商工会議所 第109回通常会員総会
二階経済産業大臣 ごあいさつ
(3月19日(木)15:00開催)

(はじめに)
 御紹介いただきました、経済産業大臣の二階俊博であります。
 日本商工会議所の第109回通常会員総会の開催を、心からお慶び申し上げます。
 言うまでもないことではありますが、世界的な金融危機と、それによる世界経済の減速の中で、我が国の景気は急速な悪化が続いており、中小・小規模企業を始め、多くの方が御苦労をし、不安を感じていることと思います。
 こういうときこそ、中小企業、地域、産業界の方々の現場の声に、経済産業省の職員一同が力を合わせて、スピーディに政策につなげていかなければならないと、常々肝に銘じているところであります。足らざるところは相当な決意をもっています。
 経営者の皆様方が安心して年度末を越えることができるよう、しっかりと対応してまいります。

(資金繰り対策)
 まず、最も重要な中小・小規模企業の資金繰りでありますが、相当の緊張感を持って全力で取り組みます。第2次補正で拡大しました、総理も述べましたが、30兆円規模の対策を十分に活用していただけるよう、セーフティネット貸付の金利を引き下げるとともに、先月末から緊急保証の対象業種を760業種に拡大したことは御承知のとおりであります。また、これらを活用し、借換え・一本化を含めた資金ニーズにも積極的に対応してまいります。さらに、在庫や売掛債権・手形を担保とした貸付や保証の推進、長期・安定的な「劣後ローン」貸付を拡大し、中小・小規模企業の再建支援の強化等を推進しています。
 あわせて、中堅・大企業に対しても、日本政策投資銀行や商工中金を通じ、総額3兆円規模の危機対応業務を開始をいたしております。
 このように、中小・小規模企業から大企業までの経営と雇用を守るべく、関係機関と一丸となって資金繰りに全力で取り組みます。

(下請対策)
 急激な景気の落ち込みに伴う影響は、下請事業者に偏りがちでありますが、下請代金法違反を犯した733社の親事業者に対して改善指導を行うとともに、公正取引委員会の措置請求を3件行うなど、厳正に対処しております。
 また、中小・小規模企業からの取引に関する相談は我が事として対応するため、全国48か所の「下請かけこみ寺」をつくり、ここに弁護士による無料相談を行っています。

(雇用対策)
 雇用については、政府として、約1.1兆円のこれまでにない規模・内容の雇用対策を実施いたします。
 厳しい雇用情勢においても、「人」の重要性ということを改めて認識し、成長を遂げている中堅・中小企業等が存在することは嬉しい限りであります。こうした企業の魅力を、仕事を探す人へと提供するため、ものづくりやサービス業、農業等の分野において、採用意欲があり、かつ、人材育成に優れた企業を「雇用創出企業1400社」として先月公表させていただきました。職を探しておられる方に利用していただくこととしたいと思います。
 御協力いただいた皆様に感謝の気持ちをお伝えするとともに、仕事を探しておられる方々の就職活動へのしっかりとした対応もお願いしたいと思います。
 また、ジョブカフェや地域の関係機関を連携して、合同就職説明会を全国18カ所で実施するなど、就職マッチングを促進してまいります。

 さらに、中小・小規模企業が、将来の中核となる人材や、即戦力となる人材を確保できるよう、多くの有望な若者を「橋わたし」する就職説明会を、年間25,000社の参加を得て、  地域や大学ごとに、全国各地で開催いたします。これにより、 15,000人程度の就職に結びつけることを目指します。一人でも多くの若者が、中小・小規模企業でも活躍できるよう、商工会議所の皆様の一層の御協力を心からお願いする次第です。

 なお、雇用維持に御努力されている中小企業が、一時的に従業員を休業させた場合などに、休業手当などの一部を助成する「中小企業緊急雇用安定助成金」という制度がございます。この制度を活用したいという事業主の方がいらっしゃれば、今月から、中小企業基盤整備機構の「なんでも相談ホットライン」で電話相談を開始しましたので、気軽に御相談・御利用して欲しいと思います。

(定額給付金)
 定額給付金につきましては、地域によっては、地元の消費を拡大させようと色々と知恵を絞った工夫にとりかかっています。例えば、青森県では、多くの商工会議所、商工会が県と市町村と一緒になって取組み、1割から2割増の商品券を発行すると聞いています。青森県も商品券の発行を補助する方針ということです。
 皆様方におかれましては、地元の消費を刺激し、地域の経済に元気が出るよう、自治体や商店街などとともにこの定額給付金の活用策に積極的な対応をしていただきたいと思います。こうした試みが、全国に広がるよう、ぜひ御協力を改めてお願いしたいと思います。

(成長戦略)
 また、世界的に経済が悪化し、人々にとっては先行きの不透明感が極めて高まっているこの中で、これをどのように乗り越えていくかをお示しすることが、政府の重要な責務と考えています。
 このため、昨年9月に閣議で決定をいたしました「新経済成長戦略改訂版」を基礎としながら、新たな市場と雇用を創出する、低炭素革命、健康・長寿、底力発揮の3つの戦略分野において、目指すべき将来像を示し、その実現に向けて官民が今なすべき行動を明らかにするプランを、策定しているところであります。
 作業は大詰めでありますが、皆様には明るい夢を持っていただけるようなプランをお示しできるよう、今、懸命な努力を行っております。
 今週から、麻生総理の御提案で有識者会合を開催し、各界代表の皆様と真摯な意見交換を始めたところです。今週21日(土曜日)の会合には、岡村会頭や近藤理事にも加わっていただき御意見をお伺いいたします。新たな成長戦略プランの策定には商工会議所の御意見をしっかりと聞いてまいりたいと思っておりますし、政策の中に取り入れてまいりたいと思います。

(終わりに)
 皆様方は、我が国の地域経済を支える商工会議所の代表です。こうした機会に、積極的に意見を交わしていただき、今後とも地域の商工団体のリーダーとして、それぞれの持ち味を生かし、御協力をお願い申し上げたいと思います。官民総力を挙げて再び日本の元気を取り戻すことができるよう、麻生総理の下、私共も全力をあげて取り組みます。
 最後に、日本商工会議所及び全国の商工会議所の更なる御発展を心よりお祈りし、本日ここに御参集の皆様の御健勝を祈念いたしまして、私のあいさつとさせていただきます。
 ありがとうございました。

 

検索語   検索ガイド