ホーム プロフィール 著書など ニュース ライブラリ 明日のふるさとを考える青年の会

 

 

麗水国際博覧会情報センター発足式

2009年3月31日

2005年日本で開催された「愛・地球博」、2010年上海国際博覧会に続き、アジアの重要な隣国である韓国において、2012年に麗水国際博覧会が開催される。
先月24日日本政府は、麗水博への公式参加の表明を行い、この公式参加決定を踏まえ、3月30日(月)二階経済産業大臣は、麗水国際博覧会有識者懇談会メンバーの權哲賢(クォン・チョルヒョン) 駐日大韓民国大使、韓定鉉(ハン・ジョンヒョン)大韓貿易投資振興公社日本地域本部長、大塚 陸毅(むつたけ) 懇談会座長等を招き、博覧会へ向けての準備体制を整えるため「麗水国際博覧会情報センター」の発足式を開催した。

発足式において二階経済産業大臣は「麗水博開催を通じて、アジアから世界に向けて希望に満ちたメッセージを発信することが重要」と抱負を述べられ、權大使からも「参加要請から1ヵ月も経たずに日本が参加を表明されたことは素晴らしい」と日本側の取組みに対して感謝の言葉が述べられた。

麗水博は、昨年12月福岡での日韓首脳会談において麻生総理と李明博大統領との間でも、その重要性について認識が共有されている。今後日韓両国は、麗水博を通じて、従来以上に、官民の様々なレベルでの交流が進み、相互の信頼関係が深化していくと期待される。

 

検索語   検索ガイド